カレンダーボーイ

ipadとmacでカレンダーアプリの「fantstical2」を使っています。

あわせて読みたい
「Fantastical」と「BusyCal」を併用する
「Fantastical」と「BusyCal」を併用する「Fantasical」というカレンダーアプリと、「2Do」というタスク管理アプリをApple純正の「リマインダー」でつないでタスク管理をしてみます、という記事を書きました。h...

休んでいるあいだ、カレンダーなんてもちろんそれで十分だったわけですが、仕事を本格的に始めるとなかなかそうもいかないことが多いです。

電話で話している最中に、来週の木曜日って何日だっけということを 突然参照しなければならない場面に出くわします。

ipadをそのタイミングで開けるという動作には入れず。

結局、カレンダーとメモはアナログなんだなあと思ってしまいました。

昔は卓上カレンダーなんてなんとなくタダで手に入ったものですが、このご時世にはなかなか難しい。

ネットで探すことにしました。

手に入れたのは「シヤチハタのオピニ卓上カレンダー」。

opini オピニ|シヤチハタ
オピニ おめかしノートカバー|opini オピニ|シヤチハタ
オピニ おめかしノートカバー|opini オピニ|シヤチハタ働く女性の声から生まれた文房具 opini オピニ

カレンダーは月曜始まりじゃないと気持ちが悪い。

月曜始まりの卓上カレンダーで絞って探したら、シンプルで安かったので購入しました。

「働く女性の声から生まれた文房具」というのが少し気になりましたが。

裏面の記入例をみると「体調管理や習い事、お茶当番、ダイエットなど、自分ルールで記録しておくことができます」と書いてあります。

「習い事」「お茶当番」という言語センスは微妙。

だけどシンプルで、使いやすそうです。

来年は大型連休がさらに大型化するとか、しないとか。

するんだろうけど。

今までずうっと休みだったので休日についてあまり考えたことがありませんでしたが、楽しみになってきました。

元号とともにさっさと決めて欲しい。

カレンダーに書き込むから。

[amazonjs asin=”B07G5SMLGC” locale=”JP” title=”シャチハタ オピニ カレンダー 卓上タイプ 2019年 OPI-CAL19″]

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる